季節の変わり目 風になりやすい方気をつけてくださいね!

2019/10/03
ロゴ

季節の変わり目、体調崩す人が増えますよね><


秋に風邪をひいてしまう原因のひとつは「気温の変化」のようですよ〜


急に冷え込む日があったり、昼と夜の気温差が激しかったりすると体に大きな負担がかかります。
それが原因で体調を崩しやすくなってしまうのです。

 

体調管理はしっかりしないとですね!!

 

気温差が激しくなると「自律神経の乱れ」にも繋がります。
自律神経が乱れると、疲れやすくなったり、睡眠不足になったり、動悸やイライラが原因で秋風邪をひいてしまいます。

※自律神経とは、自分の意思とは関係なく、外部からの刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のことをいうそうです。

 

 

もう一つ「湿度」も大きく影響します。

秋から冬にかけては急激に湿度が下がって感想してきます。
喉は粘膜の強さでウイルスの侵入を防いてくれるのですが、空気が乾燥すると、粘膜が乾いてよわなってしまいます。
そのような時にウイルスが体内に侵入しやすくなります。
一般的に湿度が40%以下になると、風邪への感染リスクが高くなるとされています。

 

この時期は、羽織やストールがあると少し体温調節等しやすいかもしれないですね^^